AOPEN


AOPENは活気に満ちた新しいグローバルブランドロゴを発表

~ 提携パートナーと共に技術革新の創造、
そしてオープンビジネスによる未来ビジョンへの実現 ~

2013年2月27日、デジタルサイネージおよびコンピューティング機器のリーディング・メーカーであるAOPENは、ビジネススタイルの変革を意味する技術力のイノベーションかつ開放的な未来ビジョンを象徴とする、活気に満ちた新しいブランドロゴを発表した。

新しいブランドロゴの発表にはAOPENがもつ戦略の一環として、急成長するデジタルサイネージ分野において、新たな挑戦とも言えます。IMS リサーチの発表によると、2013年にはデジタルサイネージ市場の成長率が40%を超え、市場規模は7億米ドルに増加すると予測されている。AOPENはリテール市場の拡大成長を見据え、デジタルサイネージ業界でも確固たるポジションを築き上げていくべくグローバル的な拡大戦略を持っております。

AOPEN最高経営責任者(CEO)の蔡温喜(Bernie Tsai)は、「わが社は、モノづくりを基礎からの創造だけではなく、同時に技術力を兼ね備えた性能と信頼性によって成長と発展を遂げてきました。ここからは新たなアイデンティティを創り、AOPENを次のステージへとつながる未来を刻んでいくたためでもあります。」

また、「わが社AOPENは確かなグローバル企業であります。この新しいブランドロゴから伝えていきたいのは私達の情熱であり、そして、すべての顧客様の成功につながるよう促進したいと期待しております。

また我々は、デジタルサイネージおよびコンピューティングによる運用設備におけるグローバルビジョンの先駆者として開拓し、最先端技術を駆使したパワフルかつ普及性のあるソリューションを創り上げていくことを決意しました。」

「これは単なる新しいブランドロゴの発表ではありません。AOPENが今まさに画期的で新しいデジタル技術を開発中であること、また将来我々がオープン・アーキテクチャーを視野に入れた製品を構築していくことを全世界に向けて発表するのであります。同時にわが社のビジョンは技術イノベーションかつオープン・スタンスを用いてパートナーシップを確固していくことに重点をおきます。」

AOPENは、OpenServiceを通じてこれまで普及しつつあるエンドtoエンドとなるデジタルコミュニケーション戦略のひとつで、その開発を主導して切り拓いてきました。OpenServiceとは、AOPENがもつ専門知識および技術力を存分に活したハードウェアをはじめ、ソフトウェアおよびコンテンツ制作をパッケージ化とし、デジタルサイネージの簡素化の実現でもっとも最適なソリューション提案ができることを要旨としている。

AOPENはオーストラリア設計チームの RED DESIGN GRUOUPと提携することによって、全く新しいロゴの形を作り出した。RED社はひとつ大きな特色を用いる方法で、AOPENとの連携により、共有的かつ開放的な価値観を表現することができた。

RED社のデジタルデザインディレクターのカール・トンプソン氏によると、新しいデザインのアイデンティティは3つに分けて作り出された。まず一つ目は、強大尚且つシンプルで現代的な書体の選択―AOPENの現代化・グローバル化に反映させる。二つ目は、活気に満ちたロゴマーク、回転部分で形成されるサークルが、行動力、調和、活力などの特質を表現している。最後の三つ目は、カラー。この色がAOPENの未来展望の象徴を表すにふさわしい色として選ばれた。

RED社のカール・トンプソン氏は次のように話す。「私たちはデジタル化を表現するため、最初の設計段階でアニメーショングラフィックの円形をデザインしていました。そのアニメーションの動きを見ている中でこの新しいロゴマークの形状を思いつきました。」

また、「当社の新しいロゴカラーにオレンジ色を選んだ背景として、中国文化におけるオレンジ色は変化、適応性、自発性、活力、情熱、温もり、友好的かつ積極的などを表し、これらの特性はAOPEN社としての企業文化と全社員の特質と相重なっていることでもあります。中国の旧正月の間は、オレンジ色は幸運の象徴としてだけでなく商売繁盛の象徴としても表されています。」

AOPENについて

AOPENは1996年の設立から17年が経ちました。初の超小型フォームファクタPCや業務向け設備機器の先駆者として売り出し、さらにはエレクトロニクス製品や通信技術(ICT)のソリューションなど、国際的な販売サービスの提供を行ってきました。当社は親会社となるWistron社グループであり、2011年には21億米ドル以上の連結売上高を達成、世界100ヶ国以上にて事業を展開させ、グローバル的視点から経験を兼ね備えたことで革新的なアイディアやソリューションを持って、顧客に対してより付加価値の高いサービスの提供を目指します。
www.aopen.com

著作権 © 2017 AOPEN Inc. All rights reserved