AOPEN


chrome device management 3

Chromeデバイスマネージメントは、組織におけるChrome端末の一元管理を可能にします。 

クラウドベースの管理コンソールChrome デバイス・マネージメント「CDM」は、
高いITスキルのないエンドユーザーでも、大規模なサイネージネットワークの展開や管理ができます。
AOPENのChromebox CommercialやChromebase CommercialのようなCDM搭載可能な端末によって、無制限のネットワークを高速かつ安全に管理することが可能です。

管理ツールのChrome デバイス・マネージメント(CDM)によって、AOPENのChrome製品を遠隔操作することができます。小売業をはじめとした産業分野に向けて、クラウドから簡単にデジタルサイネージを管理できる、この強力なツールの導入を推奨します。

chrome management suite page 2

サイネージ・アプリケーションに簡単接続

信頼性の高い、シンプルで安全なプラットフォーム

Chrome デバイス・マネージメント(CDM)を事前に搭載することで、アクセス数の制限やセキュリティ保護、特定のChromeアプリが自動的に実行する設定ができ、システムの信頼性を強化します。また、遠隔操作でOSの再起動や、スクリーンショット、自動更新時のシステムログを取得するといった操作が容易に実現できるようになります。

セキュリティ更新は自動的に適用される為、メンテナンスウインドウやダウンタイム、パッチのアップグレードに長い時間をかける必要がなくなります。

Chromeデバイス・マネージメントの特徴

  • ゼロタッチ展開
  • 8秒起動
  • ウィルスとマルウェア対策
  • ユーザーに合わせたアプリケーションレベルセキュリティ
  • システムアラート
  • リモート起動
  • 自動更新

:

 

著作権 © 2017 AOPEN Inc. All rights reserved