AOPEN


chromebox sell main jp

エーオープンジャパン、Google Chrome OS端末「Chromebox Commercial」を発売へ

 エーオープンジャパン株式会社は、デジタルサイネージやKIOSK等の産業向けに特化したGoogle Chrome OS端末「Chromebox Commercial」を、2015年10月初旬より発売開始します。価格はオープンプライスで、実勢価格は5万円前後を予定しております。

AOPENは、これまで19年に渡りデジタルサイネージ分野の先駆者として市場を拡大し、リーダーシップを発揮してきました。また台湾本土だけでなくグローバルでも市場開拓に力を入れ、これまでに培われた専門的知識や豊富な経験を生かし、常に新しい技術開発の可能性を追求し続けています。そして今回たどり着いたのがGoogle社とのコラボレーション企画です。
「Chromebox Commercial」は、放熱穴のないファンレス設計でありながら、環境温度が0℃から50℃まで対応し、24時間365日のパワフル稼働対応の優れた耐性、悪意のある利用者による不正防止に考慮した高セキュリティ性に注力した産業向け端末製品となります。また、安心してご利用頂けるよう、3年間の無償保証も設けております。

本機に搭載しておりますGoogle Chrome OSは安定性と信頼性だけでなく、使い勝手に配慮した操作性や、クラウドでサイネージアプリケーションの集中管理に最適なプラットフォームです。

 

chromebox image page 2

「Chromebox Commercial」の製品特長:

  • 厳しい環境に耐えうる産業用品質レベル
  • 埃に強い、放熱穴のないファンレス設計
  • 3年間保証付きの24時間365日のパワフル稼動対応
  • POSや周辺機器に対応したデバイス拡張用シリアル・ポートを標準搭載
  • 自動パワーオン、自動復旧機能(APAR)搭載 
  • 広範囲無線LAN標準搭載
  • Bluetooth4.0対応
  • 環境に優しい低消費電力設計

本体サイズは166×158×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は802g。

著作権 © 2017 AOPEN Inc. All rights reserved