日本

Chromebox Commercial Request a Quote

Chrome OS搭載製品初の産業用デバイス、デジタルサイネージ・POS・キオスクなどの用途に最適です。

スモールフォームファクタ

このフォームファクタは、キオスク内またはスクリーンの背後などに容易に設置できます。AOPEN スモールフォームファクタは、デジタルエンジン(DE)に使用される標準モデルです。デジタルエンジンシリーズのサイズは、最大 166 x 48 x 177 mm 、その幅は166 mm に設定されています。このデジタルエンジンは、既に設置されているキオスクまたはマウント内のアイテムを交換したあとでも、長期的使用可能な設備投資であることわかります。

Chromebox Commercial
Chromebox Commercial
衝撃や振動を簡単に処理

このデバイスは、ファンレス設計とソリッドステートディスク (SSD) により、衝撃や振動を簡単に処理します。可動部品がないため、衝撃や振動は問題になりません。例えば、移動車両(バスで交通情報を表示、またはクルーズ船に標識を表示)などに最適です。

通気孔のないファンレス設計

このデジタルエンジンは、パッシブ冷却と外部冷却フィンを使用することで、デバイスの過熱を防止します。これは可動部品がないため、デバイスの信頼性が向上することを意味します。加えて、静寂性と防塵性を備えています。

Chromebox Commercial
Chromebox Commercial
ケンジントンロック

ケンジントンロックは、ハードウェアがエンクロージャに組み込まれていないとき、ハードウェアを物理的に固定します。AOPEN のデジタルエンジンは、 スモールフォームファクタのため簡単に見えませんが、ロックしないことは望ましい結果ではありません。ハードウェアをロックしソリューションが確実に実行されるようにしてください。

2画面出力プレーヤー

デュアルディスプレイソリューション用のデュアル出力プレーヤー。これらのバリューまたはミドルレンジコンピューティングデバイスは、複数の出力を備えているため、デジタルサイネージやデュアルスクリーンキオスクに最適です。

Chromebox Commercial
Chromebox Commercial
Bluetooth 機能

Chromebox CommercialはBluetooth 4.0搭載により、接続性と統合オプションの強化が目的です。Chromebox はモバイルデバイスの接続機能で、小売業向け対話型ソリューションを実現します。

製品スペック
お見積り

利用条件プライバシー・ ポリシーを読み、その内容に同意します。